SSまとめ書庫 第三世界図書館

自薦他薦を問わずまとめ依頼のあったSSのほか、おもにマイナー気味や良い意味でB級のSSなどをまとめています。
まとめ依頼は「こんなジャンル、こんな作品の二次創作SSを読んでみたい」程度から受付中。
2ちゃんねる、オープン2ch、SS速報VIP、SS深夜などをまわり、古いもの、新しいもの、名作から迷作までテケトーに。
ただいまオリジナルもの、魔法少女まどか☆マギカ、日常SSを中心に収集中。
SS作者紹介ページ用の作者さん、ちょっとイタイB級TOP絵を募集中。

SSまとめアンテナの新着記事 ニュース総合 SS・アニメ・漫画・ゲーム
アンテナ(調整中)

シリウス「騎士団のリーダーは、誰だと思う?」リーマス「……」





別作品
ハリー「頭が割れる…先生、これは…」ダンブルドア「群発頭痛じゃ」
ロン「僕とハーマイオニーが落っこちそうだとするよ?」ハリー「…うん?」 
ハリー「イメチェンしたいんだ」ロン「…うん?」ハーマイオニー「え?」 
ハーマイオニー「ハリーが女の子になってしまったわ」ロン「」 
ハリー「もてたいんだ」ロン「……その喧嘩、1シックルで足りるかい?」 
ハーマイオニー「すき……よ、ハリー」ハリー「あぁ、僕も……」ロン「」
ハリー「安価でホグワーツの女の子と付き合おう」
ハリー「宿題で潰れる休日」ロン「全く、ホグワーツってステキだよな」
ハーマイオニー「ハリーと喧嘩?」ロン「キャノンズ優勝まで顔も見たくないね」
シリウス「ハリーとの将来のためにマグル社会の勉強をしよう」

シリウス「騎士団のリーダーは、誰だと思う?」リーマス「……」

シリウス「ハリーのために、私達ができることはなんだ?」
ドラコ「『ポッターにチョコを渡してこマらせルフォイ大作戦』だ!」

ハーマイオニー「私……ロンと、離婚するわ」ハリー「……」

ロン「ハリー。君って、そんなに安月給だったっけ?」




関連作品

第一巻『ハリー・ポッターと賢者の石』相当
ハニー・ポッター「私が、魔法使い?」 
ハニー・ポッター「賢者の石、ですって?」
ハニー・ポッター「賢者の石は、どうなったのかしら」

第二巻
ハリー・ポッターと秘密の部屋』相当
ハニー・ポッター「秘密の部屋?なぁに、それ」 
ハニー・ポッター「スリザリンの継承者?なんなの、それ」

第三巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』相当
ハニー・ポッター「脱獄囚の、シリウス・ブラック?」
ハニー・ポッター「『エクスペクト・パトローナム!』」
ハニー・ポッター「『守護霊よ、来たれ!』」

第四巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』相当
ハニー・ポッター「勝つのは私、そうでしょ?」
ハニー・ポッター「何がこようと、受けて立つわ」 
ハニー・ポッター「いつか必ず、来るものは来るのよ」 
ハニー・ポッター「来るものは来る、来た時に受けてたてばいいのよ。勝つのは、私よ」 

第五巻ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』相当
ハニー・ポッター「騎士団、いいえ。私の豚団ね、そうでしょ?」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「『私は、嘘をついてはいけない』……?」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「誰一人だって、欠けさせないわ」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「進まなきゃ、前に。そうでしょ?」  【前編】【後編

第六巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』相当
ハニー・ポッター「プリンス、だなんて。なんなのかしら」
ハニー・ポッター「暴いてみせるわ、マルフォイの企み」
ハニー・ポッター「どうして、スネイプなんかを……」 【前編】【後編

ハニー・ポッター「アルバス・ダンブルドアと、わたし」


第七巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』相当
ハニー・ポッター「分霊箱を、探す旅」 【前編】【後編
ハニー・ポッター「死の、秘宝……?」
ハニー・ポッター「最後(いやはて)の、敵なる死だって……越えてみせる!」【完結】










1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/13(水) 17:08:09.43 ID:/yaHePaX0


グリモールドプレイス十二番地

リーマス「……ダンブルドアだろう?」

シリウス「あの人はどちらかというと、司令官ポジションだと思うわけだ」

リーマス「また君は……なんだい、今度は何の本を読んだんだ?え?」

シリウス「これだ。ジャパニーズ・マグルの、特撮というやつらしい」

リーマス「トンクス、ちょっとこっちにきてごらん。この犬に何を与えてるんだ」

トンクス「あー、っはは。面白いかなーってさぁ」

リーマス「どうするんだ、ハリーが不死鳥レッドにされてしまったら」

シリウス「何を言ってる、ハリーはブラックだ。髪の毛が黒い」

リーマス「そうだな、それに君の名前もブラックだしね。朝食はドックフードでいいかい」

トンクス「シリウスってたまにバカだよねぇ」




引用元:シリウス「騎士団のリーダーは、誰だと思う?」リーマス「……」

続きを読む

ロン「ハリー。君って、そんなに安月給だったっけ?」




別作品
ハリー「頭が割れる…先生、これは…」ダンブルドア「群発頭痛じゃ」
ロン「僕とハーマイオニーが落っこちそうだとするよ?」ハリー「…うん?」 
ハリー「イメチェンしたいんだ」ロン「…うん?」ハーマイオニー「え?」 
ハーマイオニー「ハリーが女の子になってしまったわ」ロン「」 
ハリー「もてたいんだ」ロン「……その喧嘩、1シックルで足りるかい?」 
ハーマイオニー「すき……よ、ハリー」ハリー「あぁ、僕も……」ロン「」
ハリー「安価でホグワーツの女の子と付き合おう」
ハリー「宿題で潰れる休日」ロン「全く、ホグワーツってステキだよな」
ハーマイオニー「ハリーと喧嘩?」ロン「キャノンズ優勝まで顔も見たくないね」
シリウス「ハリーとの将来のためにマグル社会の勉強をしよう」

シリウス「騎士団のリーダーは、誰だと思う?」リーマス「……」

シリウス「ハリーのために、私達ができることはなんだ?」
ドラコ「『ポッターにチョコを渡してこマらせルフォイ大作戦』だ!」

ハーマイオニー「私……ロンと、離婚するわ」ハリー「……」

ロン「ハリー。君って、そんなに安月給だったっけ?」




関連作品

第一巻『ハリー・ポッターと賢者の石』相当
ハニー・ポッター「私が、魔法使い?」 
ハニー・ポッター「賢者の石、ですって?」
ハニー・ポッター「賢者の石は、どうなったのかしら」

第二巻
ハリー・ポッターと秘密の部屋』相当
ハニー・ポッター「秘密の部屋?なぁに、それ」 
ハニー・ポッター「スリザリンの継承者?なんなの、それ」

第三巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』相当
ハニー・ポッター「脱獄囚の、シリウス・ブラック?」
ハニー・ポッター「『エクスペクト・パトローナム!』」
ハニー・ポッター「『守護霊よ、来たれ!』」

第四巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』相当
ハニー・ポッター「勝つのは私、そうでしょ?」
ハニー・ポッター「何がこようと、受けて立つわ」 
ハニー・ポッター「いつか必ず、来るものは来るのよ」 
ハニー・ポッター「来るものは来る、来た時に受けてたてばいいのよ。勝つのは、私よ」 

第五巻ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』相当
ハニー・ポッター「騎士団、いいえ。私の豚団ね、そうでしょ?」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「『私は、嘘をついてはいけない』……?」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「誰一人だって、欠けさせないわ」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「進まなきゃ、前に。そうでしょ?」  【前編】【後編

第六巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』相当
ハニー・ポッター「プリンス、だなんて。なんなのかしら」
ハニー・ポッター「暴いてみせるわ、マルフォイの企み」
ハニー・ポッター「どうして、スネイプなんかを……」 【前編】【後編

ハニー・ポッター「アルバス・ダンブルドアと、わたし」


第七巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』相当
ハニー・ポッター「分霊箱を、探す旅」 【前編】【後編
ハニー・ポッター「死の、秘宝……?」
ハニー・ポッター「最後(いやはて)の、敵なる死だって……越えてみせる!」【完結】







1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 20:22:50.10 ID:8hfzb7UsO



ポッター家

ハリー「……」

ロン「……」

ハリー「…そりゃ、ロン。確かにね。かつて僕と同じく闇祓いとして働いていた君なら、局長クラスの僕の懐事情だって推し量れるだろうさ」

ロン「まあね」

ハリー「だけど、ご自分の転職が成功したからって馬鹿にするつもりなら……こないだの二週間ぶりの君んとこの離婚騒動の責任をだね……」

ロン「そ、そういう意味じゃないよ!それに、二週間だって!?失敬な!三週間と一日さ!マーリンの髭!」

ハリー「あぁ、親友夫婦が円満で嬉しい限りだよ、僕は」





引用元:ロン「ハリー。君って、そんなに安月給だったっけ?」

続きを読む

ハーマイオニー「私……ロンと、離婚するわ」ハリー「……」





別作品
ハリー「頭が割れる…先生、これは…」ダンブルドア「群発頭痛じゃ」
ロン「僕とハーマイオニーが落っこちそうだとするよ?」ハリー「…うん?」 
ハリー「イメチェンしたいんだ」ロン「…うん?」ハーマイオニー「え?」 
ハーマイオニー「ハリーが女の子になってしまったわ」ロン「」 
ハリー「もてたいんだ」ロン「……その喧嘩、1シックルで足りるかい?」 
ハーマイオニー「すき……よ、ハリー」ハリー「あぁ、僕も……」ロン「」
ハリー「安価でホグワーツの女の子と付き合おう」
ハリー「宿題で潰れる休日」ロン「全く、ホグワーツってステキだよな」
ハーマイオニー「ハリーと喧嘩?」ロン「キャノンズ優勝まで顔も見たくないね」
シリウス「ハリーとの将来のためにマグル社会の勉強をしよう」

シリウス「騎士団のリーダーは、誰だと思う?」リーマス「……」

シリウス「ハリーのために、私達ができることはなんだ?」
ドラコ「『ポッターにチョコを渡してこマらせルフォイ大作戦』だ!」

ハーマイオニー「私……ロンと、離婚するわ」ハリー「……」

ロン「ハリー。君って、そんなに安月給だったっけ?」




関連作品

第一巻『ハリー・ポッターと賢者の石』相当
ハニー・ポッター「私が、魔法使い?」 
ハニー・ポッター「賢者の石、ですって?」
ハニー・ポッター「賢者の石は、どうなったのかしら」

第二巻
ハリー・ポッターと秘密の部屋』相当
ハニー・ポッター「秘密の部屋?なぁに、それ」 
ハニー・ポッター「スリザリンの継承者?なんなの、それ」

第三巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』相当
ハニー・ポッター「脱獄囚の、シリウス・ブラック?」
ハニー・ポッター「『エクスペクト・パトローナム!』」
ハニー・ポッター「『守護霊よ、来たれ!』」

第四巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』相当
ハニー・ポッター「勝つのは私、そうでしょ?」
ハニー・ポッター「何がこようと、受けて立つわ」 
ハニー・ポッター「いつか必ず、来るものは来るのよ」 
ハニー・ポッター「来るものは来る、来た時に受けてたてばいいのよ。勝つのは、私よ」 

第五巻ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』相当
ハニー・ポッター「騎士団、いいえ。私の豚団ね、そうでしょ?」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「『私は、嘘をついてはいけない』……?」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「誰一人だって、欠けさせないわ」  【前編】【後編
ハニー・ポッター「進まなきゃ、前に。そうでしょ?」  【前編】【後編

第六巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』相当
ハニー・ポッター「プリンス、だなんて。なんなのかしら」
ハニー・ポッター「暴いてみせるわ、マルフォイの企み」
ハニー・ポッター「どうして、スネイプなんかを……」 【前編】【後編

ハニー・ポッター「アルバス・ダンブルドアと、わたし」


第七巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』相当
ハニー・ポッター「分霊箱を、探す旅」 【前編】【後編
ハニー・ポッター「死の、秘宝……?」
ハニー・ポッター「最後(いやはて)の、敵なる死だって……越えてみせる!」【完結】







1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 15:00:34.72 ID:ZFN9ie1jO


ハーマイオニー「本気よ。もうたくさんなの」

ハリー「……」

ハーマイオニー「あなたとジニーにも、迷惑がかかると思うわ……でも、私、限界よ」

ハリー「……」

ハーマイオニー「まだ子供がいなかったのが幸いだわね……あぁ、あなたとジニーの子供を見て、羨ましくは……思うわ」

ハリー「……」

ハーマイオニー「でも、私、決めたわ。ロンと……ちょっと?」

ハリー「……」

ハーマイオニー「ちょっと、ハリー?聞いてるの?」

ハリー「……あぁ、えっと、うん。聞いてるよ」


ハリー「この半年で三回目になる君のこの話題も、僕は一つも呆れる事なく聞いてるとも。もちのきみの旦那様でね」

ハーマイオニー「失礼ね、もう四回目よ、これで」

ハリー「君は相変わらず優秀だね、まったく」






引用元:ハーマイオニー「私……ロンと、離婚するわ」ハリー「……」

続きを読む

男「金を出せ!」 女「そんなことより誘拐してください!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 23:14:26.70 ID:4JIpzLtyH.net


男「え?」

女「はい?」




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/17(土) 23:14:44.36 ID:4JIpzLty0.net


男「金を出せって言ってんだよ、聞こえねーのか」

女「誘拐してくださいって言ってるんですよ、聞こえないんですか」

男「俺が誰だかわかってんのか?」

女「コンビニ強盗をするような人が誰かなんてわかるわけないでしょう」

男「そう、コンビニ強盗なんだよ……」




引用元:男「金を出せ!」 女「そんなことより誘拐してください!」

続きを読む

男「あぁ、死にてえ……」 女「死にましょう!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 14:30:01.98 ID:pI+G4G0F0.net


男「え、いやあの、どちらさまですか」

女「これから死のうって人に私が誰かなんてどうでもいいじゃないですか」

男「ふむ」




引用元:男「あぁ、死にてえ……」 女「死にましょう!」

続きを読む
記事検索
カテゴリー
カテゴリ別アーカイブ

お知らせ

相互リンク・RSS募集中!
第三世界図書館はリンクフリーです。
相互リンク・RSSの場合は、
第三世界け~じばんメールフォームなどより
ご連絡ください。

まとめ依頼・ご意見・ご要望 募集中!
何か気がついたことなどありましたら
第三世界け~じばんメールフォーム
などより、ご連絡ください。

作家・SS作家さま募集中!
「私の作品を載せろ~」
などありましたら、
第三世界け~じばんメールフォームなどより、
ご連絡ください。

挿絵・top絵・背景 募集中!
マスコットキャラのいる
図書館っぽいトップ絵を描いてみたい、
気に入ったSSの挿絵を描いてみたい、
などなどございましたら、
第三世界け~じばんメールフォームなどより
ご連絡ください。




10/22 改装はじめました。
10/19 個別記事の最後に新着SS。
    を表示するよう変更しました。
10/19 アクセスカウンタ 設置しました。
10/01 挿絵展示室 はじめました。
8/30 第三世界図書館 開設しました。


図書館の人々



■管理人 によろひ
悪ふざけの化身。
御用の際はメールフォームか
掲示板、メールで
niyorop@yahoo.co.jp
までご連絡ください。


■館長 魔王Nさん

図書館のある城の主。
看板娘と触手係。臆病で貧弱。
クールで甘えん坊な新米魔王。
お菓子大好き。友達がいない。


■副館長 行商人Rさん

看板娘とクレーム係。無口で無愛想。
心は男の子な幼いサキュバス。
お風呂大好き。ドS。


■司書 SS風紀委員長Wさん

屋根裏を根城にする自称SS風紀委員長。
SS界の風紀を守るためなら
下着を脱ぐことすら厭わない。


以下募集中。



メールフォーム
新着SS
最新コメント
アクセスカウンター(テスト中)
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ