1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 21:20:33.94 ID:k8ERzuoi0


ベジータ「…『ベ、ベジータ…やっぱりおめぇが最強だ…おらじゃとてもかなわねぇ…』…」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 21:38:19.73 ID:D93VohYuO


ベジータ「…『オラおめぇには敵わねぇ!ベジータが宇宙でNo.1だ!』…ふふふ…当然だ!カカロットぉ!」
悟空「…なにやってんだおめぇ」
ベジータ「か、かか、カカロット…!いつから居た貴様ぁぁ!」
悟空「いつって、ずっと居たぞぉ」


バーロー「ペロ…これは…波乱の予感!」





8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 21:48:18.46 ID:D93VohYuO


ベジータ「こ、これはだな…特訓をしていたんだ!これを使って声を変え、難事件を解決するためのな!」
悟空「へぇ!そりゃすげぇや!おめぇ名探偵ってやつになんのか!?」
ベジータ「あ、ああ。そうだ。このオレに出来ない事はない!どんな事件でも解決してやる!」
悟空「ちょうど良かったぁ!実はさっきヤムチャが死体で見つかってよ~!」
ベジータ「な、なに…ヤムチャが?」
悟空「ブルマに相談しようと思ってきたけど、おめぇ名探偵なんだろ!犯人掴まえてくれよ」
ベジータ「…」
ベジータ「く、クソッタレ…やってやる!」

バーロー「ペロ…これは…嘘を吐いている味だぜ」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 21:53:35.05 ID:D93VohYuO


~カメハウス~

18号「なぁ、いつまでこの生ゴミここに置いとくんだい?臭くてたまらないよ」
クリリン「な、生ゴミなんていうなよ…ヤムチャさんはオレの仲間なんだぞ」
18号「ふん」

悟空「ここが事件現場だ!頼むぜベジータ!」
ベジータ「…く、…臭うな…死んで結構たっているようだ」
悟空「すげぇ!んなことわかんのか!さっすが名探偵!」
ベジータ(これだけ臭えば誰でも分かるだろ!)

バーロー「ペロ…腐ってやがる…遅すぎたんだ!」




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:01:24.12 ID:D93VohYuO


クリリン「悟空!ベジータ!あれ…ブルマさんは…?ドラゴンレーダー借りにいって来たんじゃないのか」
悟空「ああ。生き返らすより先に、ベジータに犯人探して貰うことにしたんだ」
ベジータ「…」
クリリン「イイィ!?べ、ベジータが犯人を探す?そんな事出来んのかよ…」
ベジータ「貴様、このベジータ様を見くびるなよ!」
ベジータ(…どうしよう…わかるはずがないだろ犯人なんてぇ!)
18号「なんだっていいけどさ、早く片付けたいからサッサと犯人掴まえちゃっておくれよ。死体見つけた時の状況説明するよ」

バーロー「ペロ…これは…人造人間!」
クリリン「オレのかみさんを舐めるなこのガキんちょ!」




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:03:43.99 ID:ZI9mK8N00


>悟空「ちょうど良かったぁ!実はさっきヤムチャが死体で見つかってよ~!」

実際に悟空言いそうだな




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:04:04.25 ID:my4Txy0eO


ベジータ=服部




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:08:41.93 ID:D93VohYuO


18号「昨日までちょっと旅行に行ってたんだよ。じいさんとカメも一緒さ」
18号「夜中に帰って来ると、こいつはこうやって倒れてたのさ」
18号「不思議なことに出かける時はカギはかけなかったのに、帰って来たら家中のカギがかかっててさぁ」
亀仙人「ワシがピッキングで開けたがの」
ベジータ「み、密室殺人というやつか…げ、現場保存は完ぺきなんだろうなクリリン!」
クリリン「ああ、死体にも一切触れてないぜ。…ちょっとこれ見てみてくれよ」
ベジータ「こ…これは…!?」


バーロー「ペロ…これは…幼女!」
クリリンの娘「らめぇ!」
18号「む、娘になにすんだい!」




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:16:59.84 ID:D93VohYuO


ベジータ「クッ…惨い事しやがる…顔がないじゃねぇか…」
クリリン「ああ…顔を焼かれてるんだ…ヤムチャさん、顔くらいしかいいとこなかったのに…」
ベジータ「クソッタレ…」
18号「でも、それが死因って訳じゃないみたいなんだ」
ベジータ「ああ。死因は、この胸を貫いた刺し傷…ん?これは…手刀で刺した感じだな」
クリリン「わ、わかるのか!?」
ベジータ「刃物で刺したらもっと傷口が綺麗だろう…昔色んな星の奴等を殺しまくってた時、手刀で殺した奴はこんな感じだった」
クリリン「あ、あはあは…な、なにが役に立つかわかんねぇもんだな…殺しの経験が名探偵の役に立つなんてさ…」


バーロー「ペロ…これは…ペロペロペロペロペロペロ」
クリリンの娘「らめぇぇぇ!」




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:22:25.14 ID:D93VohYuO


ベジータ「犯人は相当腕のたつ野郎だ…」ジー
クリリン「お、おおおオレじゃねぇからな!そんな目で見るなよ」
ベジータ「じゃあ聞くが貴様、何故こいつがヤムチャだって分かった!顔がないというのに!」
クリリン「あ…ああ!」
18号「クリリンに言い掛かりはやめな!ぶっころすよ!」
クリリン「いいんだ!18号…」
クリリン「じ、実は…ベジータ、オレ一個だけ嘘吐いたんだ」
ベジータ「なんだ?言え!クリリン!」


バーロー「もう舐めるものないな…」




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:27:48.20 ID:D93VohYuO


クリリン「オレ、見たんだ…」
ベジータ「何をだ」
クリリン「ヤムチャさんの…トランクスを」
ベジータ「……は?」
クリリン「い、いや…実は帰って来た時、ヤムチャさんの胴着が少し乱れてて、派手なトランクスが見えてたんだよ」
18号「そうなのかい?クリリン」
クリリン「ああ…いくら死んじまっても、18号みたいな女の子にパンツ見られたら恥ずかしいだろうと思って、服を直してやったんだ」
クリリン「あんな派手なトランクス履くのは…ヤムチャさんくらいだからさ」
ベジータ「………」
ベジータ「貴様…何故早くそれを言わん!」




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:34:00.32 ID:D93VohYuO


ベジータ「こいつは…こいつはヤムチャじゃない!」
クリリン「な、なんだって!どういう事だよ!」
ベジータ「恐らく、顔を焼かれ気を失ったこいつはまず胴着と下着を取り替えられ、そして殺されたんだ!」
ベジータ「このヤムチャの派手なトランクス…こいつに全員騙されてた訳だ」
クリリン「じゃあ…誰なんだよこいつは…」


バーロー「ペロ…これは…死後15時間と言ったところか」
18号「死体を舐めるんじゃないよ!」




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:36:12.91 ID:D93VohYuO


ベジータ「顔と胴着が無ければ見分けがつかない野郎…一人しか居ないだろう」
クリリン「ま、まさか…」
ベジータ「こいつは……悟飯だ」




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:43:46.74 ID:D93VohYuO


クリリン「悟、悟飯…そんな…悟飯が…なんで」
18号「な、なんでさ、こいつは殺されるような奴じゃないだろ!?ヤムチャと違って人に恨みを買うような奴じゃないよ!」
クリリン「それに…悟飯がこんなに簡単に殺されるなんて…」
ベジータ「…クッ…悟飯…」
ベジータ「不意を突かれたとしか思えん…でなければやすやすと殺されるはずがない!」


バーロー「いまだ!腕時計型麻酔銃で!」シュッ!
亀仙人「ホゲッ!」プス!




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:50:39.92 ID:D93VohYuO


クリリン「うっ…悟飯…ぐすっ…ごはーーん!」
ベジータ「…しかし、おかしいな」
18号「何がだい?ベジータ」
ベジータ「悟飯が誰かに殺られそうになったなら、あいつが来る筈だ!」
クリリン「あいつ…ピッコロか!?」
ベジータ「そうだ!しかも悟飯が死んで居るのに姿を表さんとは…嫌な予感がしやがるぜ」
クリリン「まさか…犯人は…ピッコロ!?」
ベジータ「…」


バーロー「よし、気を失ってるうちに」
バーロー「ペロペロペロペロペロペロ」




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 22:56:19.56 ID:D93VohYuO


ベジータ「…ピッコロも殺されたんだ、恐らくな」
クリリン「イイイィ!?そ、そんなぁ!悟飯とピッコロを殺せるような奴なんてそうそう…」
ベジータ「居るだろう!一人だけな!…このオレを除けば、だが」
クリリン「だ、誰だよ!」
ベジータ「さっきからずっと違和感を感じてたんだ!クソッタレ!」
ベジータ「しかし、オレは…オレはその可能性から目を逸らしていた!気付きたくなかったんだ!」
クリリン「べ、ベジ」
ベジータ「だが…もう真実から目は逸らせん!」

ベジータ「犯人は貴様だぁぁぁぁカカロットぉぉぉぉ!」




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:04:54.32 ID:D93VohYuO


クリリン「………そ、…そんな事…あるはずねぇだろバカ野郎ぉ!」
ベジータ「じゃあ奴は今どこに居る!息子がここで死んでいるというのに!」
クリリン「な、…!?」
ベジータ「この死体がヤムチャじゃなくて悟飯だとしたら…少なくとも昨日から悟飯は家に帰って居ない事になるの」
ベジータ「当然カカロットは心配して気を探すだろうそして気が無い事に気付くはずだ」
ベジータ「しかし、奴はその事にまったく触れず、こいつをヤムチャと言い切った!」
クリリン「悟…悟…悟空が…本当に…」


亀仙人(バーロー)「そこまでじゃばか者どもが」

一同「「!?」」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:13:52.34 ID:D93VohYuO


亀仙人(バーロー)「悟空は自分の息子を殺すような輩ではないわい」
ベジータ「…オレだって…オレだってそう思いたいっ…しかし…」
クリリン「じゃあ…一体悟空はどこへ?あと真犯人は誰なんです!?」

亀仙人(バーロー)「悟空は恐らくドラゴンボールを探しに行ったのだろう」
亀仙人(バーロー)「そして真犯人は……ヤムチャじゃ!」
クリリン「な、なんだって!」
ベジータ「そんな訳あるかー!奴に悟飯を殺せる訳ないだろう!!バッタがライオンに挑むようなもんだ!」




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:15:52.20 ID:IaZAQ7PvO


ヤムチャあわれ




44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:16:41.55 ID:KQ5hotaH0


ちょっとまて!!!
バッタがかわいそうだろう!!!!




46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:20:51.40 ID:D93VohYuO


亀仙人(バーロー)「しかし、ヤムチャには悟飯を殺す動機がある」
クリリン「な、なんだってぇ!」
亀仙人(バーロー)「ちょっと外見が似ていてキャラが被るのに、人気は段違い…奴はそれを逆恨みしたんじゃ!」
クリリン「…あの…いくらなんでもそんな理由で悟飯を殺したりは…」
ベジータ「くだらん!ジジイの戯言は聞き飽きたぜ!オレはカカロットを探しにいく」
ベジータ「奴はオレが掴まえる!…悟飯の為にもな」

悟空「その必要はねぇぞベジータぁ!」

一同「「!?」」




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:26:20.17 ID:D93VohYuO


ベジータ「カカロット…」
悟空「へへ。ドラゴンボールを集めんのに時間かかっちまった」
クリリン「あ、あははは!やっぱりドラゴンボールを探しに行ってたのかぁ!」
ベジータ「…」
悟空「そうおっかねぇ顔すんなよベジータ。なぁに怒ってんだよ?」
ベジータ「この死体はヤムチャじゃなくて悟飯だ。わかっているのか貴様」
悟空「そうなんかぁ!じゃあ、早く生き返らせてやろうぜ」
ベジータ「…」




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:31:09.64 ID:D93VohYuO


ベジータ「クリリン…逃げろ」
クリリン「な、なぁにバカなこと言ってんだよ」
ベジータ「オレの理性が持つうちに…行け!」
クリリン「わ、分かった…行くぞ18号…」
18号「あ、ああ…じいさん、行くよほら」
亀仙人「ZZZ」
バシューン!

ベジータ「…カカロット…」
悟空「ちっと待ってろよ!今神龍で悟飯とピッコロ生き返らすかんな」
ベジータ「…」
ベジータ「この…クソッタレがぁぁぁぁ」
ドゴーーン!




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:31:53.19 ID:3FtRh1Dw0


そういえばベジータって西のバーローだったな




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:34:38.14 ID:D93VohYuO


悟空「あいてててぇ~!おーイテェ!い、いきなり殴んなんてひでぇぞベジータ」
ベジータ「貴様も、いきなり悟飯を殺ったんだろう!」
ベジータ「そして、悟飯を救おうとやって来たピッコロまでも殺しやがったんだなぁ!」
悟空「…」
悟空「なぁに言ってんのかオラサッパリだぞベジータ」
悟空「証拠は…あんのかぁぁぁ!」
ドゴーーン!




66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:41:04.51 ID:D93VohYuO


ベジータ「ぐはっ…!クッ…証拠ならある…貴様はさっき…間抜けにも自分で白状しちまったんだぁ!」
悟空「なに!?」
ベジータ「貴様…オレがあの死体は悟飯だと言ったら『そうなのか』と言ったろう」
ベジータ「つまり…まだあの死体はヤムチャだと、そう思っていたんだな」
悟空「ああ。その通りだ」
ベジータ「なら…何故ピッコロが死んでいると知っている!」
悟空「な!…っ!」
ベジータ「第一、ピッコロの死はまだオレの推理に過ぎなかったんだ!」
ベジータ「しかし貴様はピッコロを生き返らすと言ったぁ!」
悟空「…」




73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:47:53.34 ID:D93VohYuO


悟空「てぇした名探偵様だなベジータ」
ベジータ「カカロット…」
悟空「なんでオラが悟飯を殺さなきゃなんねぇんだ」
悟空「どうやってオラが悟飯とピッコロを殺しちまったって言うんだ!」
ベジータ「…」
悟空「言ってみろぉ!ベジータぁ!」
ベジータ「…いいだろう…ハッキリ言ってやる…」

ベジータ「お前は…悟飯を…あの底知れん潜在能力のある悟飯と…」
ベジータ「本気で…戦いたかったんだろう!」




77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/23(金) 23:53:02.30 ID:D93VohYuO


悟空「ッ…」
ベジータ「しかし…奴は嫌がった…あいつは、自分の父親と命のやり取りなんて出来る奴じゃない!」
ベジータ「恐らくクリリンに仲裁して貰おうと、カメハウスにやって来た」
ベジータ「しかしクリリン達は留守だった…不幸なことにな」
ベジータ「お前は脅かして怒りを引き出そうと顔の前に気功波を突き付けた…」ベジータ「だが悟飯は…反撃するより、自分が攻撃を受ける事を選んだんだ!」


バーロー「ヘー。いい奴だな悟飯って」




88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 00:37:16.68 ID:q4k0At3pO


悟空「ふ…ふふ、ベジータ。そこまではあってる事にしてやらぁ」
悟空「でもその時点では悟飯は生きてっぞ!」
ベジータ「ああ…まだ生きていた…貴様がとどめを刺しさえしなければ!」
ベジータ「貴様は一度悟飯を殺すことにしたんだ…親子の縁を断ち切り、悟飯に本気を出させる為にな!」
悟空「…く…」
ベジータ「顔が潰れたくらいで気絶するとは思えんからな…その時点で意識があったかも知れん」
ベジータ「倒れた悟飯は、貴様に言ったんじゃないのか!」
ベジータ「お父さん止めてと!僕は戦いたくないと!貴様はそんな悟飯にとどめを刺したんだ!違うか!」

悟空「く、ククク…」
悟空「おめぇ、ピッコロと同じ事言うんだな…」
ベジータ「…カカロット…」




90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 00:46:49.25 ID:q4k0At3pO


悟空「だってよぉ。いっくら脅かしても反撃しねぇ悟飯を見て」
悟空「ああしねぇと、悟飯の奴本気になんねぇってオラ分かっちまたんだもん」
ベジータ「そしてそこへ…悟飯の気が弱まっているのに気付いたピッコロが助けにやってきた…」
ベジータ「傷付いた悟飯を見て…ピッコロは悟飯の敵をとろうと、貴様に挑んだ!」
悟空「ピッコロはもうオラとは差ぁつき過ぎちまってて、勝負になんなかったけどな」
悟空「でもよ、悟飯を怒らせる役には立ったぜ。オラちぃっとピッコロに嫉妬しちまったぁ」
悟空「ピッコロがオラの気で消滅した時…悟飯の奴今までで一番泣いてたもんな」
ベジータ「ピッコロを…悟飯の目の前で殺したのか」
悟空「ああ…目も潰れちまってたから、見えてはねぇと思うけどな」
ベジータ「…クソッタレ…クソッタレぇぇ!」




94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 00:50:16.76 ID:q4k0At3pO


ベジータ「悟飯と戦いたい貴様はどうしてもドラゴンボールが必要だった!」
ベジータ「…ドラゴンボールが集め終わるまでは自分の犯行を隠しておきたかったんだろう」
ベジータ「だからまず瞬間移動でヤムチャの服と下着を奪って来て、悟飯に着せてから…殺した」
ベジータ「そして家中のカギを締めたあと、また瞬間移動で外へ出た」
悟空「ああ…ややこしい事件にすりゃ、ドラゴンボール集める時間稼げると思ってよ」
悟空「チチにバレねぇうちに悟飯生き返らせちまいたかったからな…死んだのはヤムチャって事にしたかった」


バーロー「あれ?じゃあヤムチャも殺されてんじゃないかな?」




95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 00:58:21.87 ID:q4k0At3pO


ベジータ「謎は…全て解けた」
ベジータ「密室殺人…そうだ。これが密室殺人だったという時点で、オレは貴様を…疑っていたのかもしれん」
ベジータ「だが、信じたかったんだ…貴様を!!このベジータ様がNo.1だと認めた…貴様を!!」
悟空「まさか…おめぇがほんっとに名探偵だったとはなぁ」
悟空「おめぇに事件解決させるって決めたのは、きっとオラの事気付かねぇと思ったからなんだけどなぁ」
ベジータ「……カカロット…貴様のやった事はサイヤ人としては正しい」
ベジータ「しかし…父親としては…最低のクソ野郎だぁ!」バシュッ!
悟空「だったら、オラをとっちめてみろベジータぁぁ!」バシュッ!

ドガッ!バシッ!ドン!ドン!


バーロー「いでよ神龍!そして願いを叶えたまえー」




100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 01:03:50.83 ID:q4k0At3pO


ベジータ「な、あのガキ!?」
悟空「やべぇ!あのチビを止めねえと!」バヒュン!
ベジータ「クッ…逃げろぉぉ!そこのガキ!殺されるぞ!」
バーロー「ばぁろー!俺に考えがあるんだよ!」
ベジータ「チッ…!待てカカロットぉ!」ガッシ!
悟空「は、放せぇ!神龍が!あいつが願い叶えちまったら、悟飯とピッコロが!」

ズモモモモ…
神龍「さあ…願いを言え…」
バーロー「ギャルのパンティお…ぐはっ」
ベジータ「このクソッタレがぁぁ!」




108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 01:11:18.30 ID:q4k0At3pO


神龍「早く願いを言え…どんな願いでも三つだけ叶えてやろう…」
悟空「神龍ー!悟飯とピッコロを生き返らせてくれー!あ、あとついでにヤムチャもだ!」
神龍「容易い事だ…」

カッ!

ピッコロ「うっ…ぐ…ご…ごはん…」
悟飯「…ピッコロさん…僕達生き返って…ハッ…お父さんは…」

悟空「…オラはここだぁ!悟飯!」
悟飯「あ…あ…ゆ、許さないお父さん…許さない!!!!ぶっころしてやるぅぅ!」
悟空「そうだ!怒れ!怒れ悟飯ーー!!」
ピッコロ「や、止めろぉぉ!」

ゴゴゴゴ…

ベジータ「…」
ベジータ「…神龍よ…オレの願いを聞け!」




113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 01:18:50.57 ID:q4k0At3pO


ベジータ「この事件に関する記憶を、オレ以外の全員から消せ!跡形もなくだ!」

悟空「な…!」
悟飯「余所見をするなぁ!お前の相手は僕だぁぁ!」ドゴーーン!
悟空「ぐはぁっ!!コノヤロ!」ドガーン!


ピッコロ「そうか…ベジータの奴…なかった事にする気か!」

神龍「容易い事だ…」

カッ!!

悟飯「あ、アレ…」
悟空「な、なんだぁ?」
ピッコロ「なぜオレはここに…?」

ベジータ「…」




120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 01:25:30.69 ID:q4k0At3pO


悟空「イッテェ!なんかアッチコッチイテェぞ!」
悟飯「イデデ…な、なんででしょうね…」
ピッコロ「大丈夫か、悟飯」

ベジータ「神龍…最後の願いだ」
神龍「早く言うがいい…」
ベジータ「今のカカロットは…戦いに取り付かれてしまっている」
ベジータ「あいつを、元の優しいサイヤ人に戻してやってくれ…」
ベジータ「それこそが…オレが超えたいと願うカカロットなんだ」

神龍「承知した…」


カッ!




129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 01:31:11.70 ID:q4k0At3pO


悟空「ベジータの奴、神龍呼び出して何やってたんだ?まいっかぁ!」
悟空「腹減って来ちまったなぁ!悟飯!早く帰って飯にしようぜ」
悟飯「はい!あ、ベジータさーん!一緒にどうですかー!」
ベジータ「いらん!サッサと消えろ!」
悟空「なんだぁあいつ…やたら機嫌わりぃぞ」
悟飯「ですね…ほっといて帰りましょっか!行きましょうピッコロさん」
ピッコロ「…先に行け。後から追いかける」
悟飯「あ、そうですか…じゃあ、後で」バシュッ
悟空「じゃあなー!ベジーター!」バシュッ!




136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 01:38:50.37 ID:q4k0At3pO


ピッコロ「何があった。ベジータ」
ベジータ「…」
ピッコロ「ここに来た記憶ま神龍を呼び出した記憶もない…願いで記憶を消したか?」
ベジータ「ケッ…無駄に感の良い野郎だ」
ピッコロ「なにが起こったのんだ?答えろベジータ」
ベジータ「何も起こってなどいない」
ベジータ「全部悪い夢だ…夢から覚めて全部忘れちまった。それだけだ」



バーロー「ペロ…これは…ハッピーエンドの味だぜ」




150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 01:46:49.89 ID:q4k0At3pO


一応これで完結です
最後までみてくれたみんな乙w
スレ乗っ取っちゃってスマンかった>>1
あとスレタイ見て即興で書いたから遅くなっちゃってごめんなww




182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/05/24(土) 03:10:04.12 ID:fjZ3F6gu0


いきなり出番(死体)と思いきやフェイク
復活しても出番無し

名前だけで実際何も無かったヤムチャこそ真の空気







第三世界図書館 新着S S 5 0