1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 15:47:20.01 ID:WFzp4iWCO


田宮良子「先日、『仲間』と揉めることがあってね」

新一「だからってなんで俺が…!」

田宮「今自宅に父親はいない。いつまでホテル暮らしをさせるつもりかな?」

新一「なっ…!」

ミギー(…)





4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 15:52:59.32 ID:WFzp4iWCO


ミギー(殺意は感じられないが…なんだ?この感情は…)

田宮「では失礼する」ズカズカ

新一「お、おい!」

ミギー「…」

新一「どうするよミギー」

ミギー「様子を見るしかないだろう」

新一「様子を見るって…ひとつ屋根のしたで寝ろってかァ!?化け物と!!」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:01:05.72 ID:WFzp4iWCO


田宮「何をそんなに騒いでいる」

新一(糞っ!こいつらに…こいつらに母さんが…!)

ミギー「我々は別の場所で暮らす。この家は自由に使っていい」

新一「ミギー…!」

田宮「父親がふらっと立ち寄って泥棒と間違うことがあるかもしれないわ」

新一(駄目だミギー…!奴は父さんを人質に…!)

ミギー(私の身の危険を捧げたくないが)

ミギー(新一を説得できないか…)




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:08:52.49 ID:WFzp4iWCO


田宮「…」

新一「…」

ミギー「…」ぺらぺら

新一「お前はぁ!!良く呑気に本なんか読んでられるなぁ!!」

ミギー「もう何度も田宮良子の間合いに入っている。殺す気ならとっくに殺されてる」


田宮(…)がばっ!

新一「うわっ!や、やるか!」

田宮「取りにいくものがある。すぐに戻ってくる」

新一「」

ミギー「…」ぺらぺら




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:17:01.05 ID:WFzp4iWCO


新一「…ふー…『仲間』と揉め事って何があったんだろう」

ミギー「恐らく人間社会における『いじめ』と同じことだ」

新一「はぁ~!?化け物がいじめ!?」

ミギー「田宮良子は純粋なパラサイトとは違う、何か異質さを感じる」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:20:01.51 ID:WFzp4iWCO


新一「化け物がいじめ!!こりゃいいぜ!!」

ミギー(しかし、その『異質さ』が何なのか、私にも分からない…)


ギィィー


新一「あ、帰ってきやがった」

赤ん坊「だあ」

新一「」




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:27:40.95 ID:WFzp4iWCO


新一「お前!とりにいく『もの』ってそれかよ!」

田宮「?そうだが」

新一(ものだと…!赤ん坊に向かって…!)

新一(……)

赤ん坊「ふぎゃあ!」

新一「おいおい泣き始めたぞ!」

田宮「…」ふぁさ…

新一「!!」




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:34:02.53 ID:WFzp4iWCO


新一「な…何を…!」

田宮「授乳よ」

ミギー「ふむ」

新一「お、おいミギー!!」

ミギー「…」

新一「あーあーまじまじ見ちゃってもう…」

赤ん坊「ごくごく…」




20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:41:08.69 ID:WFzp4iWCO


新一「しかし…化け物の子供とはいえ…なんのヘンテツもない…」

新一(…可愛いな…正直…)

田宮「何を見ている?」

新一「!見てねぇよ!」

田宮「お前も飲みたいのか?」ニヤ…

新一「はぁ~!?」

ミギー「新一はマザコンだからな」(笑った…?)




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:49:40.62 ID:WFzp4iWCO


赤ん坊「すやすや…」

新一「眠ったか…」

田宮「…」

新一(……)

ミギー(…)

新一「お前、もう仲間の所に戻れないのか?」

田宮「恐らく」

田宮(既に勘づかれている)

田宮(後藤…広川…)

田宮(次に顔を合わせれば…五体満足では帰れまい…)




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 16:56:13.32 ID:WFzp4iWCO


ミギー(喋ったことに嘘はなさそうだが…本意が分からない…………!まずい…!)

ミギー「新一」ドン!
新一(なんだ)

ミギー(眠くなってきた)

新一「そうか」

ミギー(…落ち着いている…田宮良子が来た時とは…大…違……)
すぅ…




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 17:01:22.81 ID:WFzp4iWCO


田宮「…」

田宮「眠っているのか?それは」

新一「…」

新一「お前が来たのは…」

田宮「…」

新一(自分の息子を俺に…?)




27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 17:08:31.88 ID:WFzp4iWCO


田宮「かくまってくれてありがとう」

新一「おい!どこに行くんだ?」

田宮「さあな、宛てもなく歩き回るのならそれもいい」

新一「待…!…」

新一(引き止めるのか!?化け物を…!?)




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 17:19:59.62 ID:WFzp4iWCO


新一(一時の感情に流されるのか!?)

新一(こいつは人殺し…!人間とは相容れない生物なんだ…!)

ぴりぃ…

田宮「…」

田宮(…これでいいのだ)

田宮(当然)

田宮(…)

田宮(………!)

田宮(『これでいい』?気をかけているのか?人間の子供に…?)

田宮(なぜ私は泉新一の家に来たのだ?)




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 17:25:12.08 ID:WFzp4iWCO


田宮(そもそもその疑問も解けていないのではないか…)

田宮(…)

田宮(次から次に…)

ぴりぃ…

赤ん坊「ううう」

新一・田宮「!」

赤ん坊「うぁあああ…」

新一「泣いてるぞ」(この臭いは…)




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 17:29:59.10 ID:WFzp4iWCO


新一「オムツなんかないぞ、この家には」

田宮「…」

新一「風呂で洗うしかないか?」

赤ん坊「あぶ…」

田宮「私がやろう、お前より効率がいい」

新一「!…………そうか」




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 17:38:13.47 ID:WFzp4iWCO


次の日の朝


新一(結局…)

新一(自分の子供から離れられなかったのか)

新一(愛情…と言っていいのか?人間の子供に…)

新一(…母さん…)

ミギー「おはようシンイチ」

ミギー「左手に汚物の臭いが染み付いてるぞ」

ミギー「いや、私からも…」




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 17:47:45.29 ID:WFzp4iWCO


ミギー「…!」

田宮「…」スゥ…

新一「まさか…眠ってるのか?」

ミギー「…」

新一(そりゃあそうだ…パラサイトだって生き物…こんな弱点が…!)

ミギー(ヒュッ!)

新一「!待てミギー!!」

ザクッ!!




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 17:54:51.67 ID:WFzp4iWCO


田宮「!」ガバッ!

ミギー「バカ!なぜ止めたシンイチ!」

新一(分からない…どうしたらいいか分からないが今は駄目だ…人として…!)

田宮「…」

ピシッヒュンヒュンヒュンヒュン

ミギー(5パターン…だと…!?)

新一「やめろばか野郎!!」ぐぐぐっ!

ミギー(…!)ぐぐぐ…

田宮「…」ヒュンヒュン…

ミギー「……!!」

新一「……!!」

ミギー「…疲れた」




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 18:08:43.02 ID:WFzp4iWCO


田宮「…」

新一「…」

ミギー「…」


倉森「…」

倉森「泉新一と田村玲子が一緒に暮らしてる」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 18:18:29.72 ID:WFzp4iWCO


倉森「…」

倉森「まあいいか」




田宮が新一のうちに来て2週間たった…

ミギー「若い女と男に乳幼児、近所からは完全に『家族』だと思われているな」

新一「…」




42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 18:25:22.90 ID:WFzp4iWCO


新一「パラサイト関係の事件もなくなる気配ないし、いつまでこんな生活なんだ」

ミギー「私は女性の肉体を『観察』できるから構わない」

新一「お前!まさか!」

ミギー(油断はできないが…)

ニュース「市役所で大量殺人事件が起こりました」

新一「!」




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 18:31:40.96 ID:WFzp4iWCO


ニュース「銃器を扱ったテロリストの犯行と見られ―」

田宮「…」

新一「うぉっ!いたのかお前!」

ミギー「…?」

ニュース「広川市長を含め多数の所員が亡くなりました―」

田宮(粛正か…!)




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 18:42:20.83 ID:WFzp4iWCO


田宮(…怒りが込み上げてこない…)

田宮(『仲間』…?)

田宮(………)

新一「お前、何か知ってるのか?」

田宮「…いいえ」

新一「市長も死んだって…あいつパラサイトだよな?何か関係あるのか?」

田宮「市長は人間よ」

新一「何…?」

ミギー(何…?)




49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 18:52:00.65 ID:WFzp4iWCO


赤ん坊「だぁ…」

田宮「…」ゆらゆら…

新一(こいつ、表情はないけど仕草だけ見れば完璧な人間みたいだ…)

田宮(しかし…)

田宮(後藤は死んでいるまい…)

田宮(共同体なくして…どう生きる…?)

田宮(………)

田宮(私も同じことか)




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 19:07:51.14 ID:WFzp4iWCO


新一(そういえば…)

新一「お前ここに来てから一度も外出てないみたいだけど」

田宮「…」

新一「『食事』はどうしてるんだ?」

ぴりィ…

田宮「…」

田宮「寄生生物は必ずしも人間を食わなくても生存できることが分かった」

新一「何?」

田宮「人間が普段食べてる食事でまかなえるということだ」




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 19:13:49.09 ID:WFzp4iWCO


ミギー(ほぅ…)

新一「……」

新一「だから今まで人間を食い散らかしたのは許してくれってか?」

田宮「…」

新一「大体…」

新一(いや待て…?)

新一(こいつが来てから冷蔵庫の中身が減ったこともなかったぞ…)




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 19:26:14.56 ID:WFzp4iWCO


新一「お前ここに来てから何か食ったのか?」

田宮「水と…ブドウ糖を少し頂いた」

田宮「すまない」

ミギー(すまないだと!?)

新一(すまないだと!?)

ミギー「外に行けばいくらでも『餌』がいただろう」

新一「おい!ミギー!!」

田宮「『仲間』に遭遇する可能性を少しでも減らすためよ」

田宮(…いや……)




56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 19:30:14.73 ID:WFzp4iWCO


田宮(いや…きっと…)

田宮(この家から出てしまうと、2度と戻ってはこれまい…そんな気がしたからだ)

田宮(私は『これ』と別れたくない)

田宮(…また一つ疑問に答えが出た)

新一「あ~もう!!」




57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 19:37:22.80 ID:WFzp4iWCO


新一「なんであるもん勝手に食わないんだよ!」

田宮「他人の家で冷蔵庫を開けるのは失礼ではないのか?」

新一「妙な所だけ常識的だぜ!どーぞどーぞご勝手にぃ!!」

田宮「そうか」

田宮(ガチャ!)

田宮(……………)

新一(…)

ミギー(…)

田宮(スゥ…)

新一(生肉…!!)




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 19:52:29.88 ID:WFzp4iWCO


田宮(ぷら~ん…)

新一「…」

田宮(あ~ん…)

田宮(すぅぅぅ…)

新一「…待て!」

田宮「なんだ」

新一「人間はそんな食い方はしない!!」

新一「お前も人の親ならもっと…」

新一「…」

田宮「もっとなんだ?」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 19:59:20.79 ID:WFzp4iWCO


新一「いいから」

新一「貸せ!」

田宮「…」

カチッ

ジュ~…

新一「…………」

5分後

田宮「もぐもぐ…」

新一「………」

田宮「食えなくわない」




62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 20:05:23.29 ID:WFzp4iWCO


ミギー(あんなに毛嫌いしていたパラサイトに料理を…)

ミギー(人間特有の情というやつか…?シンイチ…)

ミギー(嫌な予感がする)

ミギー(杞憂だといいが…)




67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 20:14:50.79 ID:WFzp4iWCO


数日後

宇田「この間の市役所でおこった事件の日から、パラサイト一匹も見てないんだよねー」

新一「やっぱりそうですか。何か関係あるんですかね?」

ジョー「何かじゃねーよ!粛清に決まってんだろ!人間様様だぜ、ったくよぉ!」

ミギー「その情報源は」

ジョー「ワイドショーに決まってんだろ!」

ミギー(死ねよ)

宇田「んー!んー!」

新一(……)




70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 20:23:01.28 ID:WFzp4iWCO


新一「…という訳だがお前本当に何も知らないのか?」

赤ん坊「だぁ…」

田宮「…」

田宮「…右手にもっている『それ』は人間の言うところの人質ってやつか?」

新一「!……」

ミギー「そうだ」

新一(ミギー…!)

田宮「…嘘だな」

田宮「寄生生物であるお前が人質の原理が理解できるはずもない」

ミギー(…)




72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 20:28:47.17 ID:WFzp4iWCO


新一「ミギーお前…」

ミギー「…」

田宮「あの市役所は―」

田宮「我々の巣だった」

新一・ミギー「!」

田宮「我々はか弱い」

田宮「固体だけではとても生きられない存在だ」




73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 20:40:11.64 ID:WFzp4iWCO


―中略―


新一「…ということは…」

田宮「ここらのパラサイトはほとんど殺されただろう」


ミギー(成功とみれば全国で少しずつ実施されていく…行く末は絶滅…か)

田宮「だが以前お前達が闘った三木、…後藤のことだが…」

新一「なんだ?」

田宮「奴だけは恐らく生き残っている」

田宮「奴は私が実験でつくりあげたものだが」

田宮「最強だ」

赤ん坊「だぁ…」




76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 20:46:26.26 ID:WFzp4iWCO


新一「なぜ話してくれなかったんだ?」

田宮「…」

ミギー(…『くれなかったんだ』?待て!駄目だ!)

ミギー「シンイチ!」

新一「それが分かってるならお前も外に…」


新一「!…」

ミギー(気付いたか…!)

田宮「…」




77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 20:56:51.14 ID:WFzp4iWCO


ミギー(パラサイトは本来、本能に従うか、それに帰結する功利的行動しか行わないはず…!)

ミギー(田宮良子…恐ろしいやつだ…)

ミギー(こいつは既に…感情というものを理解し始めている…!)

ミギー(そして今…それに従っている…!)



新一「……」

新一「ここに居たかったのか?」




79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 21:02:33.87 ID:WFzp4iWCO


田宮「さあ…」

田宮「ふふふふ…」にこ…

新一「!」

ミギー(なんてやつだ…)

ミギー「シンイチ!」

ミギー「何をぼんやりしている!はやく追い出せ!この化け物を!」

ミギー「思い出せ!胸の穴を!!」

新一「…」

新一「いや…」




82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 21:18:06.43 ID:WFzp4iWCO


田宮「ずぅっと考えていた…」

田宮「始まりをもとめ終わりを求め結論が出ないのならそれもいい」

田宮「だがまた一つ疑問に答えが出た」

田宮「寄生生物と人間は一つの家族だ」




84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 21:25:37.26 ID:WFzp4iWCO


新一「……」

田宮「人間の感情では理解しにくいだろうな」

シンイチ「…」

田宮「きみらは極めて貴重な存在だ」

田宮「だからわたしの考えを聞いておいてほしかった」




96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 21:44:16.07 ID:WFzp4iWCO


田宮「ここは不思議と居心地がよかった…」
田宮(『仲間』とは違う…なにか…明確には分からないが…恐らく)

田宮(人間特有の…)

新一「…」

ミギー「…」

田宮「子供…人間たちの手で育ててくれ」

新一「…!待て!」




97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 21:50:58.69 ID:WFzp4iWCO


田宮(ガチャ)

新一「おい!」

ダダダダダ!!

新一「足早…!!」

ミギー「なぜ追いかけるシンイチ」

新一「今生の別れにする必要がない!…気がするんだ!」

新一「だから…」

ミギー「赤ん坊を放っておくのか」

新一「…!」




98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 21:55:48.51 ID:WFzp4iWCO


ミギー「田宮良子は初めからこうすることを望んでいたはずだ」

ミギー「それを『感情』が邪魔をした、それだけの話だ」

新一「違う!ミギーは分かってない!」

新一「だからこそ別れるべきじゃないんだ!」




101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:05:38.79 ID:WFzp4iWCO


ミギー(…実に人間らしい)


ミギー (パラサイトの影があると子供にいい影響を与えない)

ミギー(そのことが分からないわけではないのだろうが)

新一「くそっ!」

ミギー(どうしようもないことだ)




102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:09:41.99 ID:WFzp4iWCO


警察にて

新一「…」

新一(あの子は孤児になるのか)

新一(後味が悪いな、いやそういう問題じゃ…)

平間(おや?あの少年は…)




103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:14:02.38 ID:WFzp4iWCO


平間「君、なぜここにいる?…池田くん」

新一「あれ?そっちこそ、俺のこと忘れちゃったんですか平間さん」

平間「私は警察のものだ」(…)

新一「そうでしたっけ」

平間「で、どうしてここにいる?」

ミギー(…)




105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:24:29.00 ID:WFzp4iWCO


新一「さあ、どうだっていいでしょう?そんなこと」

平間「…」

ミギー(…!?)

新一(どうしたミギー?)

ミギー(…いや何でもない)

ミギー(これは強い…)
ミギー(殺意だ)


その頃…


後藤「田宮良子か」

田宮「…」




106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:35:52.69 ID:WFzp4iWCO


後藤「しばらく見ないうちに変わったな」

田宮「そうかしら」

後藤「艶っぽくなった…それで人間の子供はどうした」

田宮「…」

後藤「保育所にも行っていないようだが」

田宮「…」

後藤「死んだのか?」
田宮「…ええ」

後藤「まあ…必要になったらまた造ればいい」

田宮(…)




108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:43:05.43 ID:WFzp4iWCO


後藤「必要とあらば体を貸そう」


田宮「ああ…」






こうして後藤と田宮は一緒に暮らし、幸せに暮らしたとさ


Happy End




109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:44:34.59 ID:DGfE5o1i0


おお終わったかおつ…



えっ?




110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:48:21.32 ID:igGof/QBi


なんだと!
どっからおかしくなった!




112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 22:49:30.76 ID:WFzp4iWCO


思い付きで書くもんじゃねーわ
久しぶりに頭使った

題名書いただけでネタギレだわ




117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:03:41.96 ID:WFzp4iWCO


セックス書くわ




119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:06:31.75 ID:WFzp4iWCO


新一「セックスだとォ!?」

ミギー「…」

田宮「あなたのぺニスを私のバギナに入れるのよ」

新一「ふざけるな!!」




121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:08:23.67 ID:WFzp4iWCO


新一「ミギー!行こう!」

田宮「…」さわっ…

新一「あっ…!」

ミギー「ふむ…」




123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:11:17.16 ID:WFzp4iWCO


田宮(Aとは大分反応が違うな…)

新一「お、おい!」

スパッ!

ミギー(衣服だけを薄皮一枚見事に…なんて技術だ…)




124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:13:06.37 ID:WFzp4iWCO


田宮「平均値よりも大きいな」つんつん

新一「やめろってぇ…」

パクっ

新一「!!」




127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:14:59.33 ID:WFzp4iWCO


ぐもぐもぐも…

新一「…」

田宮「…」

ぐもぐもぐも…

新一(下手くそだな)




128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:17:02.85 ID:WFzp4iWCO


新一「おい」

田宮「なんだ」ぬちゃ

新一「舌で裏筋舐めろ」




131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:20:04.84 ID:WFzp4iWCO


ミギー「下手なのか?シンイチ」

新一「ああ」

田宮(…)

新一「お前の方が数倍うまいよミギー」

田宮(…!)

田宮(やはり…か)




132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:25:14.75 ID:WFzp4iWCO


新一「ミギー…防御は頼む」

ミギー(防御!?)

新一「クアアア!!!」

ビリビリビリッッ!!!

田宮「…」

田宮「やるな…」

ミギー(なるほど裸に…)




133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:27:41.79 ID:WFzp4iWCO


新一「だが相手をするのは俺じゃない」

田宮「何?」

新一「後藤さんだ」

後藤「…」




136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:30:49.77 ID:WFzp4iWCO


カッカッカッ!!


後藤「どうしたお前は地球上でもっとも技術がある生物だろう?」


後藤「もっと工夫しろ」


カッカッカッ!!


田宮「…」




137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:38:18.10 ID:WFzp4iWCO


後藤「ふぅ…歯応えのない…お前じゃ勝負にもならん」

後藤「三木ならいい勝負になっただろうが…」

三木「変わりましょうか?後藤さん」

カッカッカッ!!!


田宮「……」

田宮「3人いれば敵うと思ったか?」

後藤「何?」




139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:40:10.73 ID:WFzp4iWCO







141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/05(木) 23:46:03.79 ID:WFzp4iWCO


これが書きたいためのスレだったんだが

渾身のネタが滑って恥ずかしいわ







第三世界図書館 新着S S 5 0